サイズブックなら解決!

sizebookは、スマートフォンで間違えない靴選びが出来る画期的な採寸アプリです。操作方法はいたって簡単。アプリで足を採寸するだけで、自分の足に合った商品を選んでサイズを選んで悩むことなくお買い物が出来るという仕組みです。

サイズの測り方のコツ

よくある質問

とうしてカードと一緒に撮影しないといけないの?

  • 撮影する時に足からの距離は人それぞれで異なります。足から30cm離して撮影する人もいれば、50cm離す人もいます。なので基準となるモノが必要なのです!

    簡単に撮影してもらう為に、みなさん誰もが持っているもの、それがカードになります。カードには色々あって、

    ・クレジットカード
    ・キャッシュカード
    ・交通系ICカード(SUICAやPASMOなど)
    ・ポイントカード
    …etc

    実はこれらは全て同じ縦横が同じの5.4cm×8.5cmなのです。 これを基準としてカードと足の比率で採寸しているというわけなのです。 みなさんの足を正確に採寸する為にも必要なので必ず一緒に撮影してくださいね!

  • クレジットカードやキャッシュカードを一緒に撮影するのが不安です

    sizebookではカードサイズの基準となるものがあればOKなので、カード自体の画像は保存していません。撮影画面のカードには中身を認識できないようにカメラ上でオレンジ色にモザイクをかけてしまいます。モザイク処理をした画像をsizebookで保存する仕組みになっており、sizebookではカードの中身までは分からないようにしていますので、安心してご利用下さい!

    みなさまが安心してご利用頂けるよう必要ない情報は頂かない仕組みになっていますので、お気軽に撮影して頂ければと思います。

※採寸に使うカードについて…
床と同じような色のカードでの撮影はカメラが認識できず採寸できない場合があります。床と同化しない異なる色のカードを使用することでスムーズに採寸を行うことができます。

採寸結果といつも履いてる靴のサイズが違うようなのですが?

  • 実は足の実寸と靴のサイズはそもそも異なっているのです!足の実寸は足先~かかとまでのサイズ、
    靴のサイズは簡単に言うと靴の中のサイズ靴がとがっていれば指先に多少余裕が必要ですし
    そもそも測っている部分が違うのです!

    意外と知らない自分の足のサイズを知ると「あれっ?合ってる?普段の靴のサイズと違うけど…」となりますが、
    それが当たり前なのでご安心下さい!

※余談ですが…
みなさんが普段履かれている靴のサイズというのはそれぞれのメーカーやブランドが自由に決めているので、
Aブランドでは23.0cmなのにBブランドでは23.5cmだったということが起こります。
実は靴のサイズは全部バラバラだったのです!